第228回活動報告 (6月18日第三日曜日)」

全体報告<大日向>

天気予報は夕方から雨との事で14名が集まった。集合駅では空がどんよりとしていくらか涼しげ。テラスに着いてから早速火もし作業に取り掛かりました。

作業はテラス上での除伐と作業道作り
除伐は樹木の更新を図るため高木中心の伐採で、2台のチェンソーが気持ち良く響きます。今まで少しずつ手が入っていたのに輪をかけて明るく、見通しが良くなりました。メンバーの一人が環境教育の一環として小さな木片が欲しいとの事。それにふさわしい枝を運び降ろし6~7センチに切る。みるみるうちに400個の木片が出来上がりました。更に300個必要との話ですが、ボランティア活動によそのボランティアが応援する素敵な循環が出来ました。そして太い材は山主宅の薪として下ろしました。
ちょうどいい太さの材を下ろします.JPGちょうどいい太さの材を下ろします台付けでの作業も手馴れてきました!.JPG台付けでの作業も手馴れてきました!杭作り中。本日ナタ使いの日なのだとか.JPG杭作り中。本日ナタ使いの日なのだとか

作業道は斜面を少しずつ切り上がり、反転して更に反転。ジグザク雷模様で中腹まで行き、急斜面を登る苦労が少しずつ減っていきます。

山主夫人から小芋の差し入れがあり、ほど良く塩が効いており汗をかいたあとには美味しかったです。帰りにも大小様々な芋を戴き希望者は有難く持ち帰りました。収穫したばかりの土産は嬉しい限り。山村の妙です。
ジグザグ道作りチーム 師匠から指示中⁈.JPGジグザグ道作りチーム 師匠から指示中⁈手が止まらない~小芋美味すぎる!!.JPG手が止まらない~小芋美味すぎる!!

milk_btn_pagetop.png

第227回活動報告 (6月3日第1土曜日)」

全体報告<大日向>

梅雨入り前の快晴、15名が集まりました。
一人は都内から自転車で参加!この暑いのに、いつもながら感心します。

作業としては半数がテラス上での林床整理に取り掛かりました。伐採した材を小枝までまとめて集め、一部は山主さん宅のストーブ材として集めました。急な斜面で黙々と…。

作業道の拡幅と延伸
前回で完成しましたが、面白いものでまた慾が出ます。より広く、更に長くです。緩やかな女坂も手すりまで取り付け、高齢者(?)にもやさしくなりました。

以前伐採して日当たりが良くなり、クヌギ・コナラ・ケヤキ等を植えた場所を見に行きました。数本はその後生えてきた雑木に競り勝ち、成長が確認されました。周辺の競合木の刈りこみをしました。

林床整理は全員が女性。女性会長、女性料理長、そしてアフター5も女性がリード!
きめこまやかなムードの会になりつつあります。
DSC_0034_20170605235142.JPGDSC_0038_20170605235222.JPGDSC_0046_20170606001349.JPGDSC_0049_20170606001405.JPGDSC_0051_20170606001412.jpgDSC_0042_20170605235556.JPG


活動報告<毛部川>

カラッとした風の吹く晴天。
虫も活動し始めたがまだそこまで多くはない。
前回の活動終盤に大雑把にまとめただけとなった枝の山をひたすら処理する1日となる。

太めの幹はなるべく薪や杭として活用ということで、薪は40センチ程度の長さに手ノコで切り揃える。作業スペースが限られているため、上下に重ならないようにたびたび確認が必要だ。
声を掛け合いながら微妙に自分の幅をキープする。
枝端も焚き付け用に多少とっておこうということになり、束に結わいていくつか保管することにした。午後にTさんがチェンソーで、次からの道作りに備えて多めに杭を作ってくれた。落葉樹は固いのでチェンソーだと進みが早くありがたい。

谷側に向かってかなりおじぎしていた楓が気になって、起こしてあげようとOさんがトラロープで牽引する。起き上がった楓はどのくらい経つとロープ無しで自立できるのだろう。観察していこうと思う。

四人体制のかかりきりの作業の成果は、帰りの会で見上げた斜面のさっぱりした姿にちゃんと反映されていた。ちょっとした達成感を得ることができた。
ボサ刈の片づけも大切!.jpgボサ刈の片づけも大切!こんなにいっぱい!今日で終わるかな!?.JPGこんなにいっぱい!今日で終わるかな!?片づけ時もお互い声掛けが大切.jpg片づけ時もお互い声掛けが大切

自然の恵みも丁寧に片づけ.jpg自然の恵みも丁寧に片づけなんとか地面が見えてきたかな、あともうちょっと。.JPGなんとか地面が見えてきたかな、あともうちょっと。美しく枝を揃えるAさん!思わずパチリ。.JPG美しく枝を揃えるAさん!思わずパチリ。

マスターはチェンソーさばきも見事!!.JPGマスターはチェンソーさばきも見事!!ロープでググッと持ち上がりました.JPGロープでググッと持ち上がりました


活動報告<清水>

自分のための道づくり
この日は前回に続いての道づくり。道は全長45M、道幅約0.6M。かかわった人は記憶だが、作業内容の濃淡はあるけれど延べ約10人。ぼんぼり日数で4日。重機なし。スコップと鍬のみの人力。おかげで道はきれいに開通した。手作りの良さが随所に見られる。この日、私は少し頑張った。それにはある訳が・・・。

このところ体重が徐々に増えている。血糖値が上がって医者に言わせればこのままいけばかなりやばい状態と言われたのが一昨年の秋だった。「どうすれば下がりますか?」の問に「痩せれば下がります」との答え。そこで一念発起。「糖質健康法」なる書籍を購入し、糖質に注意し、ごはんの量も減らした結果、体重も8キロ下がり、先々月、血糖値(ヘモクロビン)も全て基準値に納まった。まさにどこも悪くない健康体になった。しかしその後、少し安心したためか、またまた体重が上昇し始める。午前中に一生懸命動くと、体重はかなり下がる。下がった体重をできる限り午後も夜も少しの上昇に抑える。そんな目的で動き続けた。

朝礼では「今日はのんびりとやりましょう」との申し合わせ。しかし、いざ作業を始めるとそんな事何処へやら。生来の性格の故か、気持ちはのんびりでも体が動いてしまう。なにもせずボーとすることが自分にとってかえって苦痛の場合がある。そんな訳で一緒に作業したIさんには迷惑をかけたかもしれない。「のんびり、ゆっくりでいいからな」と言いながら、自分は体重を落としたい一心で頑張ってしまった。

この日は、この道の作業と伐採樹木の整備の二つしか作業内容がなかったから、私とIさんのほか数人がこの作業に参加。そのおかげで比較的早く完成してしまった。その後、新しいスロープに手すりを増設したりして一日の作業が終えた。体重計がないので効果のほどはわからないけれど、いつもの例で午前中は確実に体重が減ったはずだ。だがお昼のクリームシチューが美味しくて我慢できずにお代わり。帰りは車の運転だけで体を動かさず。家へ着いて夕食「ア~。お腹ぺこぺこ。明日からまた気をつけよう。今度の血液検査まではまだ10日以上あるから少しくらい食べても大丈夫」と勝手に自分に言い聞かせ決断、実施。翌日は元の木阿弥。意志薄弱でした。

体重を下げるのは大変だけれど上がるのは簡単ですね。振り返ってみれば、最初はオランジーナの飲み過ぎ。今回の上昇はアイスクリームの食べ過ぎに原因が・・・。年齢が行くと嫌ですね。食意地と健康の話が中心。ホームページにまで書いてしまいました。ゴメン。
やさしいスロープ作り.jpgやさしいスロープ作り手摺設置、頑張り中~!.JPG手摺設置、頑張り中~!前回より手摺が長くなりましたよ!!これなら楽ちんですね~^_^.JPG前回より手摺が長くなりましたよ!!これなら楽ちんですね~^_^

12時だよ!楽しいお昼御飯だよ!.JPG12時だよ!楽しいお昼御飯だよ!本日は好評のシチュースープ.jpg本日は好評のシチュースープ終礼で今日の活動を総括.JPG終礼で今日の活動を総括

milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|

milk_btn_next.png