第255回定例活動報告 (11月3日第1土曜日)

全体報告(佐伯)

DSCF0176.JPG11名が集まりました。紅葉シーズン到来で五日市線は行きも帰りもほぼハイカーでいっぱい、臨時列車も出ていました。ぼんぼりは、ほんのり色づいたところです。

さて本日は、川の倒木処理の続きで全員が1日かけて作業しました。斜面の根から川へに倒れて先が埋まっている大木をなんとか動かそうと、チルホールとローププラーの両方を使って動かそうとするも、目に見える効果がでません。器具を操作するメンバーのほうがお手上げになってしまいます。そこで1人長靴で用意万端の師匠Y氏が川へ入り、少しずつ玉切りして落としていくことに。切り離されて埋まった木はこれで軽くなり、チルホールで川の上に打ち上げらることができました。チェンソーが木と水を切っているので、チェンソー後部からは水上ジェットコースターのような水しぶきをあげていました。根は剥がれているとはいえ、土に太く強力についている根があります。この根を切り落とすのが最終ゴールになりそうですが、岩のような大きな石をかかえこんでいるので容易ではありません。川の方から少しずつ玉切りしていって河原まで進んだところで終了。根から残った木がぶら下がった状態ですが、よっぽどのことがない限りこのままで大丈夫だろうと、後にしました。以前の丸太橋には亀裂が入ってましたが、そこを切り落としても長さが足りたので橋をかけ直しました。しかし橋を渡った先から歩く道が崩壊しているので、そこを避けて新たな道が必要となります。

昼は基地上でとれた数個のシイタケ入りのカレースープでしたが、なんと山主さんの奥様が最近猿の出現が始まったことから、われわれのシイタケをとって救済してくれていました。カゴにたくさんです。このサプライズはとても嬉しいですね。ありがとうございました。よって、シイタケ増量のカレースープとなりました。修理が終わった発電機も今回から始動でいつものおいしいドリップコーヒーに戻りました。
根が残ってるんです.JPG根が残ってるんです埋まってんの?.JPG埋まってんの?水しぶきがあがってます.JPG水しぶきがあがってます

これで動かないかな.JPGこれで動かないかなここ切らないと動かない.JPGここ切らないと動かないチルホールもローププラーも.JPGチルホールもローププラーも


活動報告<毛部川>

DSCF0153.JPG本日の作業ではサポートの手が大勢いなくてよい状況だったため、カサ増しした枝の山を少しでも減らす…という名目で午後は川原で焚き火をおこすことにした。私としてはまだ水分の多い生木に火をつけて落ち着かせる事が難しいことを実感するいい機会となった。
簡単なようでいてしょっ中忙しく手を掛けなければすぐに火が消えてしまうので、のんびり焚き火に当たろうという目論見は露と消え結構格闘することに。
DSCF0158.JPG頑張った割にはあまりカサも減らず、もっと細かい枝を中心に燃せば良いのではとアドバイス貰った時には終了時間となってしまったが、お陰で寒さ知らずの午後となった。
生木がこんなに燃えづらいとは。
何でも経験ですね。
次回はもっと実践で頑張ります!

1541209485107.jpg1541209543184.jpg1541209647916.jpg

火がありがたくなりました.JPG火がありがたくなりました今日の収穫と.JPG今日の収穫と山主奥さんの計らい.JPG山主奥さんの計らい

カメムシ出現の季節.JPGカメムシ出現の季節そっちもって.JPGそっちもってひっそりと咲いてます.JPGひっそりと咲いてます

その他の写真LinkIcon

milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|

milk_btn_next.png