定例活動(2月16日第3日曜日)は天候不良のため中止となりました。

milk_btn_pagetop.png

第282回定例活動報告 (2月1日第1土曜日)

全体報告(佐伯)

真っ白の富士山が良く見えるほど晴れたこの日は初参加2名を含む18名が集まりました。最近にない大きい数字です。なぜなら夜新年会だから? それとも今日の初参加者が20代の女性だという事前情報が流れたせいなのか?とにかく大賑わいの日でした。偶然にも、メンバーや、メンバーの奥様からの差し入れも集中し、それに加えぼんぼりのお茶の師匠が野点をしてくれるというイベントのような日になりました。

作業は引き続きの基地上の除伐、伐採した丸太降ろし、基地階段の修繕、デッキも板が朽ちて何名かハマりはじめたので床の修繕、とバラエティに富みました。初参加者は除伐に基地上へ。Y師匠のてほどきを受けながら、必死にのこぎりを動かしてました。キレイに木が倒れてくれたら良かったのですが、ここは広葉樹林。空も少し混んでいて葉をたくさんつけた樫の木なので、絶対的にひかかってしまい、そのあとはY師匠が助っ人に入りました。ようやく木が落ちた後は、お片付けまで一通り体験して頂きました。
いい具合にひっかかりまして.jpgいい具合にひっかかりまして最後は落として終了.jpg最後は落として終了初伐採にチャレンジ.jpg初伐採にチャレンジこれでいいのかな.jpgこれでいいのかな

この木切っちゃうからね.jpgこの木切っちゃうからね伐採したら枝葉の片付け.jpg伐採したら枝葉の片付け伐採後のお片付け.jpg伐採後のお片付け丸太を運びます.jpg丸太を運びます

別のメンバーも離れた所で除伐に精を出しました。常緑樹が多い所は、片付けの後はその地帯一帯が葉だらけになります。修繕チームは、場所によっては基礎から打ち直したり、必要に応じて杭を作ったりで、山の作業とは打って変わってあれこれ使って作業を進めていました。こちらも今日にとどまらずまだ時間が必要です。

昼は寒い日にはうってつけのキムチ汁。体が温まります。人数が多いので囲炉裏の上と、デッキ部と、久しぶりにもう一つ昔使っていた場所に分かれての昼食となりました。食後のデザートはたくさんの差し入れお菓子が配られました。カステラ、手作りアップルケーキ、少し早めのバレンタインチョコ、野点用の羊羹、大豆。大豆?あれ、お面がついてる。そうかもうすぐ節分だ!ということで、メンバーの男性がお面をつけて鬼役に。順番に豆を投げました。しかし皆さんやんわり投げたり、当てないようなげたり、鬼にも優しいのでした。そうこうしている間に茶の師匠の野点が始まりました。順番に頂いてゆき、終わった者から午後の作業へと囲炉裏を離れて行きました。

午後の作業も各個人が午前の続きを行い、基地上部もまた少し空が空いたかな。萌芽更新のない場所で1本単位で近隣する常緑樹はどれを除伐するべきか迷いながらの作業でした。
デッキの修繕.jpgデッキの修繕年季が入ってきました.jpg年季が入ってきました杭づくり.jpg杭づくりキムチが入って体ポカポカ.jpgキムチが入って体ポカポカ

囲炉裏に人が入りきらない.jpg囲炉裏に人が入りきらない差し入れ多数で手作りも.jpg差し入れ多数で手作りも嬉しすぎる~.jpg嬉しすぎる~鬼はーそとー!.jpg鬼はーそとー!

野点がはじまるよ~.jpg野点がはじまるよ~師匠のもてなし.jpg師匠のもてなし野点しながらの団欒.jpg野点しながらの団欒

milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

|1|2|

milk_btn_next.png