第259回定例活動報告 (1月20日第3日曜日)

全体報告(佐伯)

平成最後の年を迎えました。第1日目の今日は11名が集まりました。インフルエンザの疑いや明けでのお休みが目立ちました。山をやってる人でも風邪ひくのかね、と元会長さん。確かにそう感じなくもないですけど、今、旬ですものね。

IMG00268_resized.jpg始めに、毎年と同じく小宮神社で安全祈願をし、基地に戻って直来兼朝礼をしました。山主さんが数日前に基地に隣接する杉林を片付けようと入った際、我々が伐採した木が乗っかり、浮いていて非常に危ない、段積みしたところも置いた枝が長くて植林するには足場が悪いと忠告を受けたのを皆さんに報告し、本日は植林地の片付けをメインでおこないました。山主さんも今日は一緒に作業しました。前もって薪にしようと乾かす目的で置いてあった材もあるので、下まで降ろしたり、長い枝を切って積み直したりしました。まだまだ片付けはあるので、引き続き行います。

今日は人数も少ないし、朝の時点では作業を決めていなかったこともあり、汁物はインスタント味噌汁に変更。具が少ないとこんなにも寂しいものなのか、毎回の具沢山の味噌汁のありがたさが染みます。

午後は、数名が川岸に残されたモミの木の根の部分の除去に取り掛かりましたが、Y師匠の力任せがあだとなり、チルホールが故障しました。それに加え、発電機も紐が切れてしまい、また修理行きとなってしまいました。初日からさんざんな感じではありますが、お天気が良すぎて救われました。普段初日は体慣らし程度の作業ですが、本日はめいいっぱい作業して終わりました。
IMG00294_resized.jpgIMG00295_resized.jpgIMG00301_resized.jpgIMG00578_resized.jpgIMG00698_resized.jpg

IMG00701_resized.jpgIMG00703_resized.jpgIMG00713_resized.jpgIMG00715_resized.jpg

milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

|1|2|

milk_btn_next.png