第267回定例活動報告 (5月19日第3日曜日)

全体報告(佐伯)

7名が集まりました。ん?7名?
珍しく少ない人数でしたが、本日も張り切って?作業しました。

全員が基地裏での作業に取り掛かりましたが、前回の伐採の途中からの処理、植栽地の段積みのやり直し、草刈り、薪の片付け等各々が動きました。Y氏は伐採した木を上から運び出しました。今の季節、木は水分を多く含み、いくら当会一番の力持ちのY氏でも相当大変だったと思われます。そこで、葉枯らしにして1か月置くのはどうか提案です。少しでも軽くして運びたいものです。

春に植樹したコナラの苗は枯れているものは見当たりません。ちゃんと根がついているようです。ただし、陽当たり次第で成長の差がでていました。日の当たるところは子供の手のひらくらいの葉っぱが出ており、陽当たりの悪いところは、枯れてはいないものの、まだ芽のままです。どうか無事に育っていきますように。
植樹のコナラ…これはまだ芽の状態.jpg植樹のコナラ…これはまだ芽の状態植樹のコナラ…結構葉っぱでてますね.jpg植樹のコナラ…結構葉っぱでてますね片付け前.jpg片付け前いかがでしょう片付け後.jpgいかがでしょう片付け後

その周辺で段積みの再片付けの続きを行いました。ほぼ皆伐なので杭を打っていかないと枝葉を置けないのですが、かけやを持っての移動は斜面がきついので結構時間をくいます。そして、一度されている段積みを壊しながらの、実に地道な作業です。キライじゃないんですけどね、こういうのも。

さて昼は、人数も少ないので味噌汁を作るのをやめ、インスタントスープに変更しましたが、人が少ないと言ってもコーヒー&大福はいつも通り用意されました。
午後も引き続きの作業ですが、今回は比較的、個人で黙々と作業したという日になりました。
空じゃないですよ、お湯ですよ.jpg空じゃないですよ、お湯ですよ本日の汁物メニュー2種.jpg本日の汁物メニュー2種

milk_btn_pagetop.png

第266回定例活動報告 (5月4日第1土曜日)

全体報告(佐伯)

GW後半に差し掛かった今日は11名が集まりました。ずっと雨続きでしたが、今日は晴天、暑くなる予感がするほどでした。

作業は、川岸では、やっつけたモミの木を運ぶための半割作業、基地上は土留めに必要な杭に最適な太さの樫の木が尾根付近にあるということで、伐採にゆきました。川岸からは材を割る音が響きます。昼にはすべての玉切り材を割り、川の上にある土の道まで運び出したということで、後はトラックで運ぶまでの段階となりました。
基地上は、Kさんが練習にと、鉈でコツコツ杭をつくり10数本の杭ができました。他、伐採後の片付けに夢中になり昼となりました。

昼の囲炉裏端は、気温も高い、太陽光線から逃げ場がない、火も熱いで夏季の活動を思い出させるほどでしたが、昼食を終え一息ついたあたりから、なんとなく檜原方面の空から雷が聞こえ始めました。それから30分くらいの間に、だんだんその音が明らかに近づいてきて、視界に入る空の色もかなり怪しくなってきたので、嫌な予感に従い活動を中止しました。武蔵五日市の駅についた頃に大粒の雨が降り出しました。その後各地で大雨や雹などになった模様ですね。活動が途中で途切れるのは残念でしたが、止めといて良かった~。
もうツルがからんじゃって.jpgもうツルがからんじゃって次々と除伐.jpg次々と除伐手作業で杭づくり.jpg手作業で杭づくり

IMG00203_resized.jpgIMG01623_resized.jpgせーのっ.jpgせーのっお見事ヒット!.jpgお見事ヒット!

あっちの雲やばくない?.jpgあっちの雲やばくない?ウド入り春の味♪.jpgウド入り春の味♪

milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|

milk_btn_next.png