第277回定例活動報告 (10月20日第3日曜日)

全体報告(佐伯)

甚大な被害をもたらした台風19号が去って一週間経ちました。我々の活動地付近においても被害を受けた個所はありますが、ゆずもぎを1か月後に控え、草刈りを完了しておかなくてはなりません。山主さんと相談して、活動地には問題なくそこまでの通行止めもないとのことだったので、作業を決行しました。

橋があった~.jpg橋があった~8名が集まり現地へと車を進めて行きました。行きすがら周囲の山を見てみますが、大きく崩れたような跡は見当たらず、普段の風景と変わりはありませんでした。本当は当日土砂崩れはあって、次の日はすぐに重機が入って通常通り車の往来ができるようになったんだと聞きました。川の水量はだいぶ少なくなっているのに、かなり濁っていました。大雨で流されてしまわないよう、片方だけロープにつないである我々の丸太橋は、無事、眼下に発見できました。よく大容量の水の勢いに負けなかったと思う次第。

草刈りは2か所、それぞれで全員で1か所ずつ回りました。草もすごいけど、剪定の度に積み上げた枝の山に、草とツルがはびこっていてなかなか全容が見えないため、刈り払い機のチップソーでは何をはじくかわからない怖さと危険があるので、最近はナイロンコードを使用しています。それでも途中で切れてしまうのですが...。そのナイロンコード、ベテランY師匠がストッパーつきでないのをある程度の長さに切って針金でひとつひとつ巻いてお手製ストッパーを付けてきてくれました。山は今日はさすがに危険だし、今日は草刈りで1日終わるなと思いきや、刈り払い機の成果があがったためなのか(?)午前中に全て完了しました。
草刈り.jpg草刈り草刈り2.jpg草刈り2ツルもすごい.jpgツルもすごい

草刈り3.jpg草刈り3草が寝ちゃって刈りづらい.jpg草が寝ちゃって刈りづらいどうにか終わった~.jpgどうにか終わった~

少しゆったり目に昼食を取り、午後は何をしようと雑談中、台風20号は知ってるが、21号も発生したらしいと情報を受け、雨漏りした道具小屋の救済処置をとることにしました。大きいブルーシートがあるのでそれをかぶせようというもの。2枚あるけど、はじめに持ってきたブルーシートを見たおじさんが、それはダメ中国製だから!それを見ていた別のおじさんも中国製はダメ、水がしみるから、と見た目でわかるおじさん達。でも複数人がいうのだから多分本当なんだろう。もう一つの日本製のブルーシートを屋根に乗ってかぶせて、その端を結んだりトタン釘で打つなどして、雨対策が終わったところで活動も終了しました。
水量はないが濁流.jpg水量はないが濁流今は青柚子.jpg今は青柚子ここは多く実がついてる.jpgここは多く実がついてるIMG00183_resized.jpg

どうかぶせる?.jpgどうかぶせる?止めないとね.jpg止めないとね裏側もね.jpg裏側もねこれでなんとか持ち越せるかな.jpgこれでなんとか持ち越せるかな

IMG00179_resized.jpgIMG00184_resized.jpg

あらま、こんにちわ.jpgあらま、こんにちわほお葉はそんなにおいしいんだ?.jpgほお葉はそんなにおいしいんだ?IMG00178_resized.jpg

milk_btn_pagetop.png

第276回定例活動報告 (10月5・6日第1土・日曜日)

全体報告(佐伯)

今回は、メンバーの知り合いのお助けとして、ぼんぼり山の会初の出張ボランティアに行ってきました。参加11名、静岡県某所、広い竹林で、1泊2日の作業となりました。山主さんも兼ねてから知人の方と手を入れているとのことでしたが、木と違い、竹は切っても次の年には出てきてあっという間に竹林が密になってしまいます。

竹林は左右が斜面でちょうど真ん中が谷間になっているような地形で、その左側の斜面に遊歩道を作る予定だそうです。我々の任務は、過去に山主さんが切った竹の片付けと、その後、時間制限まで竹の皆伐を進めることでした。竹の片付けは、ちょうど谷の奥が更に大きなくぼみがありそこへ落として行くことに。竹林内には、篠竹や笹も多く皆伐前に刈っておく必要がありました。1日目は竹を運ぶ人、竹を落とす人、笹や篠竹を刈る人に分かれ、進めていきました。

10月なら流石に夏よりは涼しくなって、作業しやすいだろうとこの日程で決定しましたが、なんとこの日の温度30度、あっという間に全身が汗でびっしょりになってしまいました。おまけに蝉も鳴いてました。

さて2日目、過去の竹の運び出しは終わり、篠竹や笹を更に上部へ刈り進めるメンバーと竹林伐採メンバーに分かれ、勢力的に伐っていきました。竹の伐採は、谷に電線があるため、ロープを都度都度張って電線を避けながらの伐採となりましたが、何本かちょっとかかってしまい、ひやひやしました。ロープは数本持って行ったので、ターゲットの竹を伐っている間に別のメンバーが次のターゲットへのロープ掛けを行い、時間いっぱいまで途切れることなく伐り進め、終了となりました。

少し離れてみると、ちょっと景色が変わったかな、と思えるほどに。少しでも山主さんの手助けになれたかな、でもまだやるところはたくさんあるなぁ、などと思いながら帰路につきました。
たくさん伐りました.jpgたくさん伐りました運び出し中.jpg運び出し中谷へ運びます.jpg谷へ運びます

2日目作業前.jpg2日目作業前作業後ー成果がでたかな.jpg作業後ー成果がでたかな

milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|

milk_btn_next.png